鳥取県東部医師会 在宅医療介護連携推進室

在宅医療介護連携推進室の事業紹介

厚生労働省が示している在宅医療・介護連携推進事業の事業項目に沿った「東部地区在宅医療介護連携推進協議会」の取り組みを鳥取市地域包括ケア推進室医療介護連携係の職員2名と東部医師会の専任職員2名(看護師・事務員)協働で進めていきます。(東部地域1市4町の協働事業)

東部地区イラスト

在宅医療・介護連携推進事業の手引き(厚生労働省:平成27年3月)(PDF・406KB)

【在宅医療介護連携推進室のスタッフ紹介】

(写真 右側より)

  • 東部医師会職員

    廣山  恵 看護師      小林 梨恵 事務員

  • 鳥取市地域包括ケア推進課

    橋本  渉 参事       秋田 和秀 主幹(主任介護支援専門員)

在宅医療介護連携推進室スタッフ写真

東部地区在宅医療介護連携推進協議会の取り組み

東部医師会と行政(鳥取市・岩美町・智頭町・八頭町・若桜町)が中心となり、関係機関の協力を得て多職種協働による、在宅医療と介護連携の協議・検討を行なう「東部地区在宅医療介護連携推進協議会」を平成27年2月に設置しました。

在宅医療・介護が抱える課題の把握や多職種での共通認識を進め、課題の解決に向けて検討を進めていきます。

協議会の模様

東部地区在宅医療介護連携推進協議会設置要綱 (PDF・136KB)

※ 詳細な情報は「協議会・WGの情報」のページをご覧ください。

協議会ワーキンググループ(WG)の取り組み

協議会での具体的な協議・検討は、課題別にワーキンググループ(WG)を設置し取り組んでいます。平成27年度は、次の5つのWGを設置しています。

  • 総合企画WG  ・・・ 事業全体の活動内容の協議、進捗管理
  • 地域資源WG  ・・・ 地域の医療・介護の資源の把握、実態調査
  • 多職種研修WG ・・・ 多職種が連携するためのグループワーク等及び関連する知識の向上に向けた研修の企画、実施
  • 住民啓発WG  ・・・ 地域住民の理解促進のための在宅医療や介護に関する講演会の企画、実施
  • 行政WG    ・・・ 在宅医療・介護連携に関する関係市区町村の連携
  • 平成28年度は、新たに3つの取り組みを開始しました。

  • 切れ目のない在宅医療と在宅介護の提供体制の構築支援
  • 在宅医療・介護連携に関する相談支援
  • 医療・介護関係者の情報共有の支援

※ 詳細な情報は「協議会・WGの情報」のページをご覧ください。

その他 医療・介護に関する情報

〇 JMAP地域医療情報システム(日本医師会)

JMAPは、各都道府県医師会、郡市区医師会や会員が、自地域の将来の医療や介護の提供体制について検討を行う際の参考、ツールとして活用していただくことを目的としています。

JMAP地域医療情報システム(http://jmap.jp/)

※上部右の「施設別検索」は、地域の医療・介護の情報検索、マップ表示が可能です。

〇 東部医師会在宅医療検討委員会・にしまち幸朋苑在宅医療連携拠点事業(平成25~26年度事業)

平成25年度に東部地域における在宅医療の普及推進を図ることを目的に「東部医師会在宅医療検討委員会」が設置され、在宅医療における現状や課題の協議が行われました。

また、平成25~26年度の2年間にしまち幸朋苑が在宅医療連携拠点事業として、在宅医療連携検討委員会(H26年度のみ)、講演会・シンポジウムや多職種での在宅ケア事例検討会を開催されました。(双方とも鳥取県地域医療再生基金事業)

これらは、平成27年以降の「東部地区在宅医療介護連携推進協議会」の設置や、「東部在宅医療・介護連携研究会」での多職種による事例検討会の取組みへと受け継がれました。

〇 鳥取県地域歯科医療連携室について

鳥取県歯科医師会、東部歯科医師会に「地域歯科医療連携室」が設置されています。要介護者の方のお口の困りごと相談室です。

鳥取県地域歯科医療連携室(http://www.ttrda.jp/info/862/)

〇 薬剤師の在宅訪問について

鳥取県薬剤師会では、在宅業務及び24時間対応ができる体制を整備している会員薬局の一覧表並びに地図を作成しておられます。ご活用ください。

鳥取県薬剤師会-在宅訪問が可能な薬局(http://toriyaku.jp/)

〇 地域包括支援センターについて(東部医師会報より)

地域包括支援センターの業務内容がわかりやすく記載されています。

資料:地域包括支援センターについて (PDF・2,054KB)

※ 詳細な情報は「医療・介護の情報」のページをご覧ください。


▲トップへ