鳥取県東部医師会 在宅医療介護連携推進室

平成29年度 鳥取食支援研修会(多職種による研修会)の開催状況

平成28年度に引き続き、鳥取県東部歯科医師会の主催により「鳥取食支援研修会」が開催されています。全5日間で10項目の研修項目です。詳細につきましては、鳥取県東部歯科医師会地域歯科医療連携室にお問い合わせください。

 

■ 研修会の概要

フレイル(虚弱)な高齢者は、全身の様々な機能が低下します。口腔においても衛生状態が悪化し摂食嚥下機能が低下し、食事の速度の遅延、食事形態の低下、食欲の低下に繋がり、結果的に誤嚥性肺炎等の老人性疾患を発症します。そのような中、鳥取県東部地域における食事支援の更なる充実を目指し、鳥取食支援研修会を開設しました。食事支援、食べる楽しみの援助を通じての、生活の質の向上、医療・介護関係者の連携を目的としています。

● 日程・内容  全5日間で10項目の研修を行います

 8月27日 ・(1)摂食嚥下リハビリテーション総論

・(2)摂食嚥下機能の評価

 9月10日 ・(3)摂食嚥下障害患者の口腔ケア

・(4)姿勢摂食と排痰法の基本

10月22日 ・(5)栄養

・(6)摂食嚥下リハビリテーションの実際

11月12日 ・(7)咀嚼嚥下と液体嚥下

・(8)摂食嚥下障害の原因疾患と病態

12月 3日 ・(9)摂食嚥下機能に影響を与える薬剤

・(10)多種職連携と臨床倫理教育

◎ 参加申込者:52名

( 歯科医師9名、医師1名、歯科衛生士6名、看護師等4名、管理栄養士・栄養士14名、言語聴覚士5名、

理学療法士2名、作業療法士2名、ケアマネ1名、介護福祉士等7名、生活支援相談員1名 )

 

※研修会の内容については 平成28年度の開催概要 をご覧ください。(サイト内リンク)

 

◆ 第2日(平成29年9月10日・鳥取県東部歯科医師会舘講堂)

研修会第2日目が開催されました。

今回は、歯科衛生士さんと理学療法士さんからの講義です。

(3)摂食嚥下障害患者の口腔ケア

講師:鳥取市立病院生活支援室歯科 中山良子 歯科衛生士

会の様子

(4)施設摂食と排痰法の基本

講師:さとに田園クリニックリハビリテーション科 浅田康恵 理学療法士

会の様子

 

 

◆ 第1日(平成29年8月27日・鳥取県東部歯科医師会舘講堂)

伊奈垣東部歯科医師会高齢者歯科対策部担当理事の挨拶、司会進行により、平成29年度研修会第1日目が開催されました。

会の様子

(1)摂食嚥下リハビリテーション総論

(2)摂食嚥下機能の評価

講師(1) (2):岡山大学病院スペシャルニーズ歯科センター 村田尚道 助教

会の様子

戻る

▲トップへ