東部医師会の沿革

  • 医師会の歴史は古く、明治23年にはすでに各郡及び鳥取市内に医師会が出来ていた。
  • 昭和47年各郡医師会と鳥取市内の医師会とが合併し社団法人鳥取県東部医師会を結成。
  • 昭和62年鳥取市富安1-62に東部医師会館を移転。
  • 平成26年現在地(鳥取市富安1-75)に東部医師会館を移転。
  • 医道の高揚、医学及び医術の振興並びに公衆衛生の普及、向上を図り、もって社会福祉の増進に寄与することを目的として今日に至る。
  • 現在(平成30年1月1日)会員数564名(内A1会員152名)

▲トップへ