鳥取県東部医師会 在宅医療介護連携推進室

【 多職種 】東部在宅医療・介護連携研究会(多職種事例検討会)を開催しています

研究会の場を通した医療・介護にまたがる様々な情報の共有、相互の連携を深めることを目的に、多職種事例検討会を開催しています。

 

■ 「事例を通した医療・介護連携の情報共有・知識向上」

■ 「研究会参加による、医療・介護関係者の顔の見える関係づくり」

 

◆ 第13回(平成30年6月8日)・・・(内部リンク)

  1. 県東部におけるACP(アドバンスケアプランニング)の取り組み
  2. 当院(精神科診療所)の老年期精神医療の実際 ~ 若干の症例提示を交えて ~

  ※ 認知症研究会との合同開催でした。

◆ 第12回(平成30年3月7日)・・・(内部リンク)

・介護サービス拒否「私は誰の世話にもなりません!! 」にどう対応しますか?

◆ 第11回(平成29年12月6日)・・・(内部リンク)

・薬剤師の役割についてと、服薬管理における限界事例の検討

◆ 第10回(平成29年9月13日)・・・(内部リンク)

  1. 地域での理学療法士の動き~行政の立場から~
  2. メディカルフィットネス(自費利用運動施設)でのリハビリ継続

◆ 第9回(平成29年6月23日)・・・(内部リンク)

・「最期は病院で」と決めて退院されたが、自宅で看取れたケース

◆ 第8回(平成29年3月3日)・・・(内部リンク)

  1. 訪問看護の課題~連携すればここまでできる~
  2. 在宅医療をめぐる動向~在宅医療関連講師人材養成事業研修会に出席して

◆ 第7回(平成28年12月2日)・・・(内部リンク)

  1. にしまち幸朋苑におけるICT活用の現状
  2. 社会との接点が乏しい要介護者への関わり

◆ 第6回(平成28年9月9日)・・・(内部リンク)

  1. 鳥取市の地域包括支援センターについて
  2. 地域包括支援センター困難事例
  3. ~アルコール依存症の夫が寝たきりの妻を介護しているケース~

◆ 第5回(平成28年6月24日)・・・(内部リンク)

  1. 定期巡回随時対応型訪問介護看護について
  2. 最後のさいごまで家で暮らしたい
  3. ~その望みかなえます。定期巡回随時対応型訪問介護看護の有効な利用方法~

● 第1~4回(平成27年度)・・・(内部リンク)

 ◆ 第4回(平成28年3月4日)

  ・在宅医療において薬剤師にできること

 ◆ 第3回(平成27年12月11日)

  ・通所リハビリを卒業していくために

 ◆ 第2回(平成27年9月4日)

  ・多職種との連携での困難例(訪問看護師より)

 ◆ 第1回(平成27年6月3日)

  1.在宅、施設での歯科治療

  2.地域歯科医療連携室について

戻る

▲トップへ