鳥取県東部医師会 在宅医療介護連携推進室

【 行政 】令和元年度 行政WGの概要

【WGの活動内容】

● 各市町行政(地域包括支援センター、消防局含む)と東部医師会在宅医療介護連携推進室の情報の共有、意見交換

● 鳥取市保健所との連携

● 連携中枢都市圏(新温泉町)との連携

● 事業推進に当たっての東部医師会との協議

■ 東部1市4町協働で東部医師会への事業委託、東部医師会在宅医療介護連携推進室の設置を受け、平成27年4月に事業担当者会議として活動を開始した。

平成30年度からは、新温泉町を含めた連携中枢都市圏での取組みを開始。

 

◆第3回 令和2年2月7日(金)13時30分~14時45分

( 協議概要 )

令和元年度の各種取り組みについて内容を共有、意見交換。

ケアマネ再アンケート調査結果速報値、完成した入退院時の情報共有の手引き等について協議。終活支援ノートの予算化の報告。

来年度に向けての意見交換を実施。

 

◆第2回 令和元年11月8日(金)10時~11時15分

( 協議概要 )

令和元年度の各種取り組みについて内容を共有、意見交換。

ケアマネ再アンケート調査、入退院時の情報共有の手引き、第8期ACPアンケート、来年度の終活支援ノート等について協議。

ハイリスク患者登録(東部消防局)制度の説明を受けた。

 

◆第1回 令和元年5月24日(金)10時~11時30分

( 協議概要 )

平成30年度の事業報告。

令和元年度の各種取り組みについて内容を共有、意見交換。

今年度の終活支援ノートの配布予定について報告。

第8期介護保険事業計画の事前アンケートにACPを盛込むよう各市町へ相談。

戻る

▲トップへ