鳥取県東部医師会 在宅医療介護連携推進室

【 その他 】 平成30年度 協議会・連携推進室等での活動状況の啓発・講演

東部地区在宅医療介護連携推進協議会、東部医師会在宅医療介護連携推進室での取組み状況や地域包括ケアシステムの取組み等を各種フォーラムやシンポジウムなどで講演したもの、紹介されたものを掲載しています。

 

10.健康サポート薬局に係る研修会

◆ H30.12.9(鳥取県薬剤師会中部支部会館)

■ 健康サポート薬局に係る研修会で、他職種等の取り組みについての講義を担当しました。「鳥取県東部地域での多職種連携の取り組み」と題し推進室橋本が、協議会の取り組み概要を説明しました。

 

9.第213回 鳥取県東部臨床内科医会

◆ H30.11.29(東部医師会館)

■ 東部臨床内科医会で、「地域で育むACP(アドバンス・ケア・プランニング)と題し、足立副会長が医師会員に講演されました。

 

8.介護福祉士学生へのACP授業(鳥取社会福祉専門学校)

◆ H30.11.14(学校法人小林学園 鳥取社会福祉専門学校)

■ 花原伸子鳥取社会福祉専門学校教師(協議会ファシリテーター)が、DVD「我が家に帰りたい」、ACPパンフレット「さいごまで自分らしく豊かな人生のためのわたしたちの心づもり」、終活支援ノート「わたしの心づもり」を活用して、ACPの授業を行ないました。

講演様子

 

7.鳥取市立病院看護局研修(病院内職員研修)

◆ H30.11.6(鳥取市立病院2階講義室)

■ 鳥取市立病院看護局紹介研修「認定看護師の役割と業務紹介」にて、山根綾香鳥取市立病院看護師(協議会ファシリテーター:緩和ケア認定看護師)が、協議会で取り組んでいるACPについての概要や必要性等を講義されました。

講演様子

 

6.鳥取県病院薬剤師会東部支部定期研修会

◆ H30.11.1(とりぎん文化会館第2会議室)

■ 「地域で育むACP」と題し、足立誠司鳥取市立病院医師(協議会副会長)が特別講演されました。意思決定支援の変遷、事前指示の問題点、ACP等のコミュニケーションアプローチについて解説、東部地域でのACPの取り組みも紹介されました。

講演様子

 

5.第15回日本医療マネジメント学会鳥取支部学術集会

◆ H30.9.1(とりぎん文化会館)

■ パネルディスカッションに、「東部地域の在宅医療・介護連携推進事業での住民啓発わたしの心づもり」と題し寸劇やパンフレット、終活支援ノートを活用したACP啓発活動を推進室橋本が発表しました。同パネルディスカッションでは、足立誠司鳥取市立病院医師(協議会副会長)が多職種研修会について、山本陽子鳥取赤十字病院MSW(協議会情報共有支援WG委員)は介護医療連携シートについてと協議会での取り組みも発表いただきました。

学会

 

4.第11回岸和田緩和ケア地域ネットワーク多職種講演会

◆ H30.8.18(岸和田市立産業会館)

■ 岸和田市において、「地域で育む地域包括ケアと緩和ケア~鳥取県東部の取り組み~」と題し、足立副会長が特別講演されました。

ちらし

 

3.第7回中海緩和ケア研究会

◆ H30.7.29(安来商工会議所)

■ 鳥取県西部地域の関係機関も参加する中海緩和ケア研究会で、「地域で育むアドバンス・ケア・プランニング(ACP)」と題し、足立副会長が特別講演されました。

ちらし

 

2.鳥取県東部血栓症予防カンファレンス

◆ H30.5.31(ホテルモナーク鳥取)

■ 製薬会社主催の研修会で、「県東部における地域包括ケアシステムの取り組みの現状と課題」と題し、足立副会長が講演されました。東部地域での取り組みとACPについてお話しされました。

 

1.鳥取市立病院新規採用者オリエンテーション

◆ H30.4.3(鳥取市立病院講義室) 参加者:74名

■ 鳥取市立病院の全職種対象新規採用者のオリエンテーションで「地域包括ケアにおける病院の役割とアドバンス・ケア・プランニング」と題し、地域医療構想と地域包括ケアシステム、ACPについてお話しする機会をいただきました。急性期病院でも地域との連携が必要・重要であるので、当協議会での多職種研修の紹介もさせていただきました。

会の様子

戻る

▲トップへ