鳥取県東部医師会 在宅医療介護連携推進室

【 その他 】 平成29年度 地域包括ケア推進に係るファシリテーション研修の開催

多職種連携と住民参加型の研修・啓発活動の推進に当たって、グループワークの導き役、調整役と言えるファシリテーターの養成研修を平成27年度より行っています。

今年度も2日間の研修ですが、初日しか参加できない受講希望者にも、基礎研修としてご参加いただきました。

(鳥取県東部福祉保健事務所・東部地区在宅医療介護連携推進協議会の協働事業)

 

◎ 日 時  平成29年8月21日(月)、22日(火)(両日とも9:00~17:00)

◎ 場 所  鳥取県東部医師会館

◎ 内 容 1日目:ファシリテーションの技術の理解と基本の実践

2日目:演習・実践的ファシリテーション(いろいろな話し合い方)

◎ 講 師  株式会社グローバル・シフト・コミュニケーション 彦田美香子 氏・彦田友治 氏

◎ 受講者  1日目 26名(1日のみ参加3名)・2日目 23名

研修の様子 研修の様子

研修の様子

◎ 研修受講後のアンケート結果(PDF・110KB)

◎ 本研修修了者の名簿管理と活動支援について

●本研修修了者の名簿については、東部福祉保健事務所が作成し、東部地区在宅医療介護連携推進協議会と共有する。

●本研修修了者は、東部地区在宅医療介護連携推進協議会ファシリテーションWG委員の委嘱を受け、同協議会が主催または共催する研修会等において、ファシリテーターとして運営に協力する。その場合の報酬は東部地区在宅医療介護連携推進協議会が負担する。

戻る

▲トップへ