看護師を目指す方へ

 看護師になるためには高等学校を卒業した方の場合、看護大学・看護短大・看護師学校養成所(3年課程)のいずれかの学業を学び、国家試験に合格することで看護師の資格を取得することができます。

 中学校を卒業した方の場合、高等学校と高等学校専攻科の計5年間の勉学を経て国家試験を受験するという方法があります。

 本校等で准看護師の資格を取得した方の場合、看護短大・高校専攻科・看護師学校養成所(2年課程)のいずれか(ただし、入学するためには中学を卒業の場合本校卒業後3年以上の業務経験を持つか、あるいは、高校を卒業している必要があります)の勉学を学ぶことで国家試験を受験するという方法があります。

准看護師を目指す方へ

 准看護師になるためには、中学校または高校卒業後に、本校のような准看護師養成所で2年間の勉学の後、あるいは中学校卒業後高等学校衛生看護科で3年(定時制4年)の勉学の後、各都道府県知事が行う准看護師試験に合格すれば資格がもらえます。

その他の資格取得方法

▲トップへ